シミトリー(SimiTRY)は解約できる?気をつけることは?

シミトリー 解約

 

シミトリー(SimiTRY)については、3.4ヶ月使っていると効果が発揮されるという人は多いです。そのため、シミトリー(SimiTRY)を購入する時には定期コースから申し込む人が多いです。また、シミトリー(SimiTRY)は定期コースの方が安く変えるというのもあり、定期コースがおすすめの購入方法になっています。

 

ただ、定期コースから申し込んだなら、もう必要ないと思った時には解約の連絡をする必要があります。解約の連絡をしないと先方から勝手に停止してくることはまずありません。でも、シミトリー(SimiTRY)の解約ってどうやってするのでしょうか?ここでは、シミトリー(SimiTRY)の定期コースの解約方法をご紹介いたします。

 

シミトリー(SimiTRY)の解約は簡単にできる?

 

シミトリー(SimiTRY)の解約については、結構簡単にできます。方法は、電話一本で終了です。大体、何もトラブルがない限りは時間にして2.3分もあれば終わりますので安心してください。

 

でも、電話があまり好きではないという人も中にはいますよね。そんな時には、最悪メールでも大丈夫です。しかし、公式サイトには「電話から」とかいてありますので、メールで解約したい時には理由を添えて先方に「メールから解約したい」ことを先に伝えてOKしてもらってから解約依頼メールを行うようにしましょう。

 

シミトリー(SimiTRY)の解約で留意すること

 

シミトリー(SimiTRY)の定期コースを解約する時には、購入回数に縛りがないので比較的解約しやすいのですが、少しだけ気をつけることがあります。

 

公式サイトの定期コースのみ!

シミトリー(SimiTRY)の販売店については、非公式サイトでも購入出来ますが、他の販売店で購入した商品については、解約することが出来ません。では、シミトリー(SimiTRY)の解約が出来るのは、公式サイトの定期コースから申し込んだ人のみが対象となりますので気をつけましょう。

 

電話は平日のみ受付け可能

シミトリー(SimiTRY)の解約をする時には、カスタマーセンターに連絡をするのですが、このカスタマーセンターについては平日のみの受付となっており、土日祝日は電話受付け外となるので気をつけましょう。

 

以上が、シミトリー(SimiTRY)の解約に関する条件です。

 

シミトリー(SimiTRY)の解約に関するまとめ

 

シミトリー(SimiTRY)の解約は結構簡単に解約できることが分かりました。解約は基本的には電話ですが、どうしても電話が無理という人は、メールで解約しても大丈夫か確認してからメールで解約しましょう。

 

シミトリー(SimiTRY)を解約する時には、公式サイトの定期コースのみが対象となります。他の販売店から購入した時には、解約しようとしても本当に当社のものか分からないので解約できません。

 

また、解約出来る日は平日のみとなっており、休日は電話をしても繋がりませんので、平日にかけるようにしましょうね。

 

>>シミトリー(SimiTRY)の詳細はこちら