シミトリー(SimiTRY)の美容成分ご紹介!※成分は安全?

シミトリー 成分

 

オールインワンで美白をしたい!でも、オールインワンだと効果が少ないことが多いからシミトリー(SimiTRY)も効果が弱いのだろうか?と心配になっている時は、シミトリー(SimiTRY)の成分から美白効果を証明するのが一番です。

 

シミトリー(SimiTRY)の成分が分かれば、どのくらいの美白効果があるのかも自然と想像つきやすくなりますよね。ここでは、シミトリー(SimiTRY)の成分にはどんなものが含まれているのかということと、その成分の安全性を確認してみました。

 

シミトリー(SimiTRY)の主要成分はこちら!

 

シミトリーについての美白効果を発揮してくれる主な成分はこちらです。

 

ハイドロキノン

韓国でも一時期大ブームになった美白成分です。日本でも皮膚科が処方してくれるくらいの美白効果の高い成分です。

 

ハイドロキノンのすごい所は、シミやそばかすの原因となるメラニン色素を徹底的に抑制するということ。その抑制力は高く評価されており、メラノサイトと呼ばれるメラニンの大元を抑制したり今あるメラニンを抑制したりと、これから出来るシミやそばかすと今あるシミやそばかすを両方改善へと導くのです。

 

ビタミンC誘導体

こちらの成分は多くの化粧水でも入っている美白成分で一度は聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?この見たミンC誘導体、厚生労働省が認めている成分なので効果はお墨付きです。

 

ビタミンC誘導体の特徴は、メラニン色素が生成されることを抑制してくれるので、これから出来ようとしているシミを徹底的に抑えることが出来るのです。

 

 

皮膚科でも処方されている成分と厚生労働省が認めた成分が美白成分だなんて、効果があい訳ないですよね!シミトリー(SimiTRY)の美白成分は結構効果が高そうですね。

 

シミトリー(SimiTRY)の成分は安全?

 

しかし、この美白成分以外にもシミトリー(SimiTRY)はオールインワンなので様々な肌に嬉しい成分が入っています。でも、その成分って安全なのでしょうか?もしもその他の成分で肌に刺激が出やすいものがあるなら、敏感肌の人や乾燥肌の人はちょっと遠慮しちゃいますよね。

 

実際に、シミトリー(SimiTRY)の公式サイトからその他の成分の確認をしてみた所、シミトリー(SimiTRY)は10個の無添加を実現させたとても肌に優しいオールインワンになっていることが分かりました。

 

その10個の無添加とは「パラベン・アルコール・界面活性剤・香料・香料・着色料・鉱物油」です。

 

シミトリー(SimiTRY)のオールインワン成分についてのまとめ

 

シミトリー(SimiTRY)のオールインワンの美白成分については、メラニンを抑制する効果の高い2つの成分が主に配合されていることが分かりました。

 

その2つの成分とは、ハイドロキノンとビタミンC誘導体です。ハイドロキノンについては、皮膚科も処方するくらいの効果のある美白成分で、ビタミンC誘導体は厚生労働省が認定しているくらいの成分になっていました

 

>>シミトリー(SimiTRY)の詳細はこちら